トップページ > セミナー・講習会

セミナー・講習会

セミナー・講習会一覧

開催日 セミナー・講習会名 参加料・
受講料
申込締切日
平成28年8月19日(金)~
11月18日(金)
原則として毎週火曜・金曜日
<27回>
日商簿記検定 3級資格取得講座 会員・学生15,000円
非会員25,000円
(受講料にはテキスト代等が含まれています。)
定員に達しましたので募集は締め切りました。
平成28年9月28日(水) 「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」絶対に失敗しないクレーム解決術 無料 30名(定員になりしだい締め切ります)
平成28年10月24日(月) 経営安定セミナー 「決算書」の読み方・活かし方 無料 10月19日(水)までに、電話またはFAXでお申込みください。
平成28年10月26日
10月26日、11月2日・9日・16日・30日、12月7日
全水曜日・6回(9講座)
日立創業支援ネットワーク対象講座女性のための創業塾~夢実現への近道!スタートはここから~ 1人 5,000円 20名(先着順)
平成28年10月26日(水) 「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」上手な資金繰りと資金繰り表の作り方 無料 30名(定員になりしだい締め切ります)
平成28年10月27日(木) IT活用セミナー スマートフォン&タブレット端末 ビジネス活用法 会員/1,000円
非会員/2,000円
50名(定員になりしだい締め切ります)

日商簿記検定 3級資格取得講座

職場での経理能力のスキルアップに!
就職活動のツールとして!
簿記を初めて学ぶ方を対象に、基礎から日商簿記3級<検定試験日11月20日(日)>
合格を目指して分かりやすく解説します。

日時 平成28年8月19日(金)から11月18日(金)
原則として毎週火曜・金曜日<27回>
午後6時30分~8時30分
会場 日立商工会議所会館(日立市幸町1-21-2)  ※駐車場は有料になります。
講師 元茨城県立水戸商業高等学校教諭・元茨城県立産業技術短期大学校講師
永井 邦夫(ナガイ クニオ)氏

定員 定員に達しましたので募集は締め切りました。
受講料 会員・学生 15,000円/非会員 25,000円
(受講料にはテキスト代等が含まれています。)
主催 日立商工会議所 中小企業相談所
共催 公益社団法人 日立法人会
申込み 「日商簿記検定3級資格取得講座 」 受講申込書
申込書に必要事項を記入の上、受講料を添えて日立商工会議所経営支援課へお申込みください。
【TEL 0294-22-0128/FAX 0294-22-0120】
日商簿記検定3級資格取得講座 日程表
8月 19日(金) 23日(火) 26日(金) 30日(火)
9月 2日(金) 6日(火) 9日(金) 13日(火) 16日(金)
20日(火) 23日(金) 27日(火) 30日(金)
10月 4日(火) 7日(金) 11日(火) 14日(金) 18日(火)
21日(金) 25日(火) 28日(金)
11月 1日(火) 4日(金) 8日(火) 11日(金) 15日(火)
18日(金)

「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」
絶対に失敗しないクレーム解決術

消費増税時代でも愛される会社・お店へ ~クレーマーをリピーターにする方法~
消費税増税など経営環境の厳しい変化の中で、クレームや苦情は必ず発生するものです。
その対応次第で、取引自体がなくなってしまうか、優良顧客へ成長していくか、状況は大きく変わります。クレーム対応が上手にできるかどうかは、会社やお店が成長していく中でとても重要な要素です。
このセミナーでは、クレーム顧客の心理状態を理解していただき、その上で、顧客に誠意を持って対応できる冷静な対応力や迅速な判断力を身につけていただきます。

日時 平成28年9月28日(水) 14:00~16:00
会場 日立商工会議所会館(日立市幸町1-21-2)
定員 30名(定員になり次第締め切ります)
受講料 無料
講師 前田 京子(マエダ キョウコ)氏
Leap Creation
人財育成コンサルタント
心理カウンセラー
前田京子事務所代表
前田 京子(マエダ キョウコ)氏

2001年に前田京子カウンセリング事務所を設立。「人・自分生き活き」「コミュニケーションをシフトして22世紀に命を繋ぐ」を理念に活動。2003年に六本木ヒルズで5,000人対象の研修を担う。 2006年千葉県知事より優良企業の認定を受ける。執筆本多数、数々のテレビ番組に出演。人材育成・情緒教育的な講座を実践的な話術で展開している。
主な講座内容 ・まずはお客様の話をしっかり聴きましょう!
・対応中に心掛けたいこと
・理由と改善策は必ずセットで
・「怒り」を「感謝」に!
・迅速対応で信頼・信用を勝ち取る 等
主催 日立商工会議所
申込方法 下記申込書に必要事項を記入の上、FAXでお申込みください。
日立商工会議所 経営支援課
TEL:0294-22-0128/FAX:0294-22-0120
「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」絶対に失敗しないクレーム解決術

経営安定セミナー
「決算書」の読み方・活かし方

~会社の数字に強くなる!決算書で会社の実力や問題点・課題が明確に!~
黒字なのに…なぜ会社にお金がない? 勘定合って銭足らずにならないために!
「会計がわからなくて経営が出来るか!」これは京セラの創業者稲盛和夫氏の言葉です。 企業を取り巻く環境が大きく変わり、健全な経営をしていくためには、 自社の経営実態を正確に把握し、様々な問題点や課題を見出すことが大切です。そこで本セミナーでは、「貸借対照表・損益計算書」といった基本的な決算書の読み方や分析と経営改善への活かし方について解りやすくご指導致します。

日時 平成28年10月24日(月) 14:00~16:00
会場 日立商工会議所会館
受講料 無料
講師 山崎 健 氏(ヤマザキ タケル)氏
山崎税務会計事務所 代表
税理士・労務管理士・宅建建物取引主任者
山崎 健 氏(ヤマザキ タケル)氏

1966年生まれ。 東京会計専門学校税理士学科卒業。会計事務所勤務を経て、1995年藤間公認会計士税理士事務所(現・税理士法人TOMA)に入社し、副所長・法人部長を歴任。2011年独立。 企業経営をサポートする業務の傍ら、セミナー講師として活躍中。
講座内容 Ⅰ.決算書を読みこなすポイントはココ
 ・貸借対照表と損益計算書の関係
Ⅱ.貸借対照表の基本的な読み方
 ・現金預金はどこを見るか
 ・貸倒引当金・仮受金・減価償却とは
 ・借入金の見方・借入依存度とは
 ・純資産の部・自己資本比率の読み方
Ⅲ.損益計算書の基本的な読み方
 ・五つの利益とは ・赤字、黒字の見方
 ・経費をチェックする
 ・損金にならない経費とは
Ⅳ.会社の実力分析と改善策
 ・銀行が気にする分析数字
締切日 10月19日(水)までに、電話またはFAXでお申込みください。
主催 日立商工会議所
申込方法 下記申込書に必要事項を記入の上、電話またはFAXでお申込みください。
TEL:0294-22-0128/FAX:0294-22-0120
経営安定セミナー 「決算書」の読み方・活かし方

日立創業支援ネットワーク対象講座
女性のための創業塾のご案内

~夢実現への近道!スタートはここから~
国や県による創業支援や資本金一円で株式会社が設立できるなど、会社設立のハードルが低くなったことにより、起業を目指す方が増えています。 また近年は、無店舗でビジネスやネットで起業などが話題となり、チャレンジする方も増えています。しかし、事業を軌道に乗せ、発展させるためには、開業・経営に必要な基礎知識を身に付けることが大切です。 あなたの創業の夢が実現できるよう、まずは創業ノウハウを学んでみませんか?

日時 平成28年10月26日、11月2日・9日・16日・30日、12月7日
全水曜日 6回(9講座)
※開始時間と終了時間は各講座の案内でご確認ください。
会場 日立市女性センター らぽーるひたち(日立市鮎川町1-1-10)
対象者 起業・開業を目指しているOL、主婦、女子学生の方・開業間もない女性経営者、後継者
受講料 1人 5,000円
第1~3、5講担当  大江 栄(オオエ サカエ)氏
中小企業診断士
エフ・ブルーム(株)代表取締役
大江 栄(オオエ サカエ)氏

第4講担当 小島 敦子(コジマ アツコ)氏
プレシャスパートナー代表
小島 敦子(コジマ アツコ)氏

第8講担当  加藤 ゆり(カトウ ユリ)氏
加藤会計事務所 税理士
中小企業診断士
加藤 ゆり(カトウ ユリ)氏

第6講担当 茨城県事業引継ぎ支援センター担当者
第7講担当 日本政策金融公庫日立支店担当者
第9講担当 女性起業家グループ「みゅーずnet」のみなさま
締切日 20名(先着順)
主催 日立商工会議所
共催 日立市らぽーる協会
後援 (公財)日立地区産業支援センター
(株)日本政策金融公庫日立支店
詳細・申込方法 下記申込書に必要事項をご記入の上、10月21日(金)迄にFAX・郵送・窓口持参にてお申込みください。
※託児システムあり(要予約、事前にご相談ください)
日立創業支援ネットワーク対象講座女性のための創業塾のご案内
お問い合わせ 日立市らぽーる協会
TEL:0294-36-0554
日立商工会議所 中小企業相談所 経営支援課
TEL:0294-22-0128/FAX:0294-22-0120
平成28年度「女性のための創業塾」日程
期日 時間 内容・講師
10月26日
(水)
13:00~13:25 開講式・オリエンテーション
13:30~16:30 第1講 創業とは?創業に向けて知っておきたいこと
講師 エフ・ブルーム(株) 代表取締役 大江 栄さん
11月2日
(水)
13:30~16:30 第2講 商売を成功させる方法を考えよう
講師 エフ・ブルーム(株) 代表取締役 大江 栄さん
11月9日
(水)
13:30~16:30 第3講 開業資金いくら必要?売上は上がるの・利益は出るの?
講師 エフ・ブルーム(株) 代表取締役 大江 栄さん
11月16日
(水)
13:30~16:30 第4講 お客様・取引先に好印象を与えるビジネスマナー
講師 プレシャスパートナー 代表 小島 敦子さん
11月30日
(水)
13:30~16:30 第5講 ワタシの"夢"のお披露目会
講師 エフ・ブルーム(株) 代表取締役 大江 栄さん
12月7日
(水)
13:00~13:20 第6講 後継者人材バンクについて
講師 茨城県事業引継ぎ支援センター担当者
13:25~14:25 第7講 創業資金借り入れのためのポイント
講師 日本政策金融公庫日立支店担当者
14:35~16:05 第8講 創業に必要な会計・税務の基礎知識
講師 加藤会計事務所/税理士  加藤 ゆりさん
16:10~17:10 第9講 「夢に向かって・・・」先輩に学ぶ
講師 女性起業家グループ「みゅーずnet」との懇談会
17:10~17:20 閉講式・個別相談会

「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」
上手な資金繰りと資金繰り表の作り方

~『利益がある事』と『お金がある事』は意味が違う!~
消費者ニーズの多様化や金融機関の貸し出し姿勢に大きな変化が見られる中、安定した財務基盤を構築し、永続的な事業継続を実現するためにはキャッシュフロー経営の考え方と上手な資金繰りが不可欠です。
本セミナーでは、「勘定あって銭足らず」にならないように経営の実情を把握し、安定した企業経営を可能とする資金繰り表の作り方まで、わかりやすく解説致します。

日時 平成28年10月26日(水) 14:00~16:00
会場 日立商工会議所会館
受講料 無料
講師 初鹿野 浩明 氏(はつかの ひろあき)氏
(株)経営科学研究所 代表取締役
初鹿野 浩明(はつかの ひろあき)氏

大学卒業後、信越化学工業㈱で半導体の開発等にたずさわる。 その後、自ら中小企業を経営し、その経験をもとに経営コンサルタント会社を設立。平成21年まで群馬県ポリテクセンターで、経営学やビジネスプラン作成などを指導する。 平成22年から、経済産業省支援事業における「ネットワークアドバイザー」を努める。
講座内容 1.利益がある事とお金がある事は意味が違う!
 ・現金は現実、利益は見解の問題(勘定足りて銭足らず)
 ・キャッシュフロー経営の重要性
 ・簡単なキャッシュフローの計算方法
2.資金ショートはなぜおこるのか
 ・資金ショートのおこるパターン①、②、③
 ・裏ワザ:赤字でもキャッシュを生み出す方法
3.資金ショートのパターンに応じた借入れ方法
 ・借入れ方法の種類①、②
 ・適切な借入れ方法
4.銀行と交渉するための資金繰り表
 ・空が晴れたら傘を貸します
 ・決算書と資金繰り表の違い
 ・毎月の試算表と資金繰り表との関係
 ・資金繰り表の活用方法
5.簡単な資金繰り表を作ってみよう(電卓不要)
 ・現金取引の事例
 ・掛け取引の事例
締切日 30名(定員になり次第締め切ります)
主催 日立商工会議所
申込方法 下記申込書に必要事項を記入の上、FAXでお申込みください。
日立商工会議所 経営支援課
TEL:0294-22-0128/FAX:0294-22-0120
「平成28年度消費税軽減税率対策窓口相談等事業」上手な資金繰りと資金繰り表の作り方

IT活用セミナー
スマートフォン&タブレット端末 ビジネス活用法

~指先ひとつでビジネスをスピードアップ!~
アンドロイド対応のスマートフォンやipadといった、タッチパネル型デバイスのビジネス活用が急速に広まっています。 顧客情報の管理や情報収集ができることから、営業や店頭接客での活用が増えており、業務の効率化や業績を向上させるツールとして期待されています。 本講座では、スマートフォンやタブレット端末のビジネス活用法を事例を交えて解説します。

日時 平成28年10月27日(木)   14:00~16:00
会場 日立商工会議所会館(日立市幸町1-21-2)
受講料 会員/1,000円    非会員/2,000円 (支払い方法は後日お知らせします)
講師 中丸 秀昭 氏(ナカマル ヒデアキ)氏
日本成長戦略研究所(株) 代表取締役
中丸 秀昭 氏(ナカマル ヒデアキ)氏

日本大学法学部卒業後、広告会社の営業マンとして従事するも「売れない営業」のレッテルを貼られる。 解雇の最後通告を受ける中、今までと異なる営業手法で「トップセールス」となる。その手法を指導・活用して最年少マネージャーに就任。広告会社在籍中に知り合った経営者の言葉により経営コンサルタントへ転身。 大手コンサル会社など2社に在籍。日本成長戦略研究所(株)を設立、代表取締役就任。
講座内容 1.スマートフォン・タブレット端末の最新動向
2.スマートフォン・タブレット端末の魅力
3.ビジネスシーンでのスマートフォン活用法
4.ビジネスシーンでのタブレット端末活用法
5.スマートフォン・タブレット端末に対応した販促方法
6.活用事例
締切日 50名(定員になり次第、締め切ります)
主催 日立商工会議所 中小企業相談所
共催 (公社)日立法人会
詳細・申込方法 下記申込書に必要事項をご記入の上、下記申込書にご記入の上FAX、または電話にてお申し込み下さい。
IT活用セミナー スマートフォン&タブレット端末 ビジネス活用法
お問い合わせ 日立商工会議所 経営支援課
TEL:0294-22-0128/FAX:0294-22-0120

お問い合わせ先

日立商工会議所
中小企業相談所
TEL:0294-22-0128
FAX:0294-22-0120
営業時間:午前8時30分より午後5時 (土/日/祝日を除く)