トップページ > 共済・保険・福利厚生 > NEW生命共済制度/特定退職金共済制度

共済・保険・福利厚生

NEW生命共済制度/特定退職金共済制度

商工会議所では、会員企業の福利厚生制度(退職金制度や弔慰金・見舞金制度、リスク対策や事業承継など)を、共済制度や各種保障プランでサポートしています。
また、経営者・従業員の皆様向けの個人の自助努力による医療保障、生活保障などのニーズにお応えする各種プランもご用意しています。

NEW生命共済制度
(入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付定期保険(団体型)
+日立商工会議所独自の給付制度(見舞金・祝金制度))

< 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます >

  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • ガンによる死亡の場合、死亡保険金に加えガン死亡保険金が支払われます。
  • 医師による診査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます。)
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法基通9-3-5)

>> 詳細はこちら(PDF)

特定退職金共済制度 (新企業年金保険)

< 従業員の退職金準備にご活用いただけます >

  • 毎月、定額の掛金を支払うことで、将来支払う退職金を計画的に準備できます。
  • 退職金制度の確立は従業員の確保と定着化を図り、企業経営の発展に役立ちます。
  • 法律で定められた退職金支払いのための保全措置が講じられます。
    (賃金の支払いの確保等に関する法律 昭和51年法律第34号)
  • 法人が従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。
    (法人税法施行令 第135条)

>> 詳細はこちら(PDF)

アクサ生命保険株式会社

お問い合わせ先

日立商工会議所
総務部 会員サービス並びに工業課
0294-22-0128
営業時間:午前8時30分より午後5時 (土/日/祝日を除く)